春の平塚市議会が始まります

春の市議会が始まる。市長に問いたいことを、本会議と委員会質問案をまとめてラフ原稿をつくってる。家に帰ったらバタンキューで寝てしまうから、スキマ時間をみつけてちょこちょこ進めてる。

議会質問を作るのに私は文字で書き起こすだけだとどうもダメ。簡単にイラスト描いたりしながらつくっていきます。

どんなまちに暮らしたいか。平塚の子どもたちに何を残したいのか。私自身は、どんな風に生きて暮らしたいか。その願いと現実との間にズレがある場合に、そのズレをじっと見つめ掘り下げる。掘り下げる作業には、イラスト描いたり文字にしたりしながらやるといい感じだ。すると私にとっての政治課題が見えてきます。一旦自分に落とし込むこと。そこを手放さないようにして議会質問するようにしてる。

来年度平塚市の一般会計予算は約800億円。そこに落合平塚市長が描く夢や未来が込められているはずだ。市長は何を願うのか。市長ご自身の言葉で語って欲しい。それが私と違っているのは当たり前だけども、かならず市長にも具体的にイメージがあるはずだ。

市長に聞きたいことはたくさんあって、たとえば、平塚海岸を2020年オリパラまでに開発するというけども、どんな海にしたいの?子どもたちに残したいの?とかも聞きたい。

写真は一週間の活動報告を、今週日曜にしていたときのもの。駅南口と駅北口階段下の両方に立って2時間半くらいかな。あっという間。外は楽しい。

Follow me!