古代の相模の中心地 平塚・大神を歩く




昨日夕方、平塚市・大神エリアを歩きました。ここは、「大神」と名付けられただけあって、本当に美しい。「大きな神」が宿る場所です。 と、ツイートしたら、”Twitter友達”のTetsuya kawamotoさんから、以下のようなメッセージをいただきました。

「神体山の大山が遠望でき、相模川対岸には一宮の寒川神社もある。近くの真土には首長墓と思しき巨大な前方後円墳もあった(戦時中に土を取られ完全に破壊されてしまいましたが)。一帯は古代の相模の中心地ですね」。古代の相模の中心地は、時を経た今も、多くの方の農の営みが培い、雄大で美しい。

Follow me!