見附台エリアの大規模再開発 12月市議会の質疑から

私は、市内見附台エリアの再開発について、昨年の12月の平塚市議会で市長に質問をしています。具体的に何をつくるのか、どのくらい借金するのか、果たしていつできあがるのか、といったことを市長に問いました。それによると、
・複合公共施設以外は、具体的に何を作るかは白紙の状態で、民間企業の提案待ち。
・BCブロックでは、可能性のひとつとして、定期借地権付分譲マンションをつくり、その地代が市の収入になるといったことが考えられる。
・来年度、民間企業に調査委託して、全体の事業内容や方法の提案をうけ、その内容に応じて総事業費を決める。
・ただし、複合公共施設は税金で作る。財源は市債(借金)。財政見通しには入っていない。
・見込みでは、平成27年度以降に着工、平成30年度より使用開始。
・地域説明会を平成24年度夏頃開催。また、パブリックコメントにより広く市民の声を聞いた。
などの答弁が得られました。しかし非常にわかりにくい回答と言わざるを得ません。

Follow me!