平塚市内の小学校、中学校の放射線量の測定結果

 6/6(月)

↑ 総務省が各自治体に配布した可搬型線量計 消防署で所有している 
平塚市が市内の保育園 幼稚園 小学校 中学校 合計58施設のグランドでの放射線量の測定し、その検査結果を公表しました。地表から50センチでは、平均で0.03マイクロシーベルト/時~0.10マイクロシーベルト/時で、高さ1メートルでは、0.02マイクロシーベルト/時~0.09マイクロシーベルト/時でした。これは、文部科学省が示している屋外活動の制限値3.8マイクロシーベルト/時を下回っている、とのことでした。(平塚市環境保全課発表の資料から)
時間の都合がついたので、私は、豊田小学校グランドでの測定(6月3日)の様子見に行ってきました。総務省が全国の各自治体に配布した可搬型線量計(上写真)を使って測定していました。ちなみに豊田小学校グランドは、地上50センチの地点で0.08マイクロシーベルト/時、地上1メートルで0.09マイクロシーベルト/時でした。

Follow me!