草むしり

8/12(火)
06:30~09:30   草むしり 
10:30~12:00   書類を読む
13:00~14:00   昼食をとりながら市民の方からお話しを聞く
14:10~16:00   市民の方からお話しを聞く @江口事務所
20:30~22:30   事務処理をする @デニーズ

定年退職後本格的に畑をやっている方に、
「お盆は、実家の庭と畑の草むしりをする予定。
夏草が伸びてね」と話をしたら、
「草とその生え方によって道具が違う。
草むしりは道具選びが大事だ」と言われました。
で、その方から今朝、「草刈り」の方法を教えてもらいました。
教えていただくだけでなくて、一緒に草刈りをしてくれました。
草刈りは朝に行うが基本!らしい。
草に水分を含んでいるほうが刈り易くて、
朝ならば、草が水分を含んでいるのでいいらしい。
必要な道具は、
カマ。大小2通りは必要。
ハサミ。
研ぎ石。(カマとハサミをとぐ)
三角くわ。(あればなお良い)
カマは大小の2本を両手に持って使うといいらしい。
作業の途中で何度もカマを研ぎながら草を刈る。
そうすると、切れ味が落ちないし、
気分転換にもなる、とのこと。
2時間くらい草を刈って、ひと段落した感じです。
これまではただひたすら座り込んで
草を抜いていたのですが、雑草の様子にあわせて
道具を使いわけると作業がよくすすむ。
楽しい。
草むしりは気分転換にも体力づくりにいいんですね。

Follow me!