あけましておめでとうございます

1/2(水)
(朝からお休みをいただく)
11:00~12:30   HPの更新をする
12:30~13:00   いただいたメールに返信をする
(午後からお休みをいただく)
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
みなさん、どのような新年をお迎えでしょうか。
2007年、昨年は、一年間を通じて、
さまざまな方から色々な「生活相談」をうけた年でした。
生命保険の契約の問題、
自己破産後の転居先の相談、
DVの相談、ある日突然建つ高層マンションの問題・・・。
大みそかになってからも、
依頼をうけて、弁護士を探していました。
実に、さまざまで、私の人生ではこれまで
体験してきてない課題や問題があることを
そのつど知って、学んで、
解決に糸口が見いだせるように、
専門家を紹介したり、
役所にかけあったりする。
そうした仕事の多い年でした。
こうした問題は、すぐに解決することのほうが
むしろ少なくて、そのまま抱えて
年越ししてしまっているものも多くあります。
問題の解決に万能薬は
ないのですが、
年末、こんなことがありました。
江口の携帯にある女性の方から
連絡がありました。
「話しをしたいことがありますから、
事務所にいきますね」。
この方は、長いことDVをうけてきた
方でした。今は、落ち着きを取り戻しています。
この方は、ご自分の体験から、
社会的支援が不足していること、
とりわけ、加害者側へのフォローという視点は、
まったくないこと、
などをお話してくださいました。
この方に江口が、
「当事者でないとわからないことって
多いんだと改めて思った。
なかなかカミングアウトしにくい問題だけど、
社会的支援が不足しているのであれば、
どうしたいいのか、何が足りないのか、
一緒に声をあげていくことをしていかないか。
経験者や当事者の方が声を出すことは大事だと思う」
ということをお話しました。
そうしたら、この女性が、
「私は、はからずも、こういう体験をしてきた。
実際、まわりにDV問題に悩む女性は多いし、
お互い助け合ったり、相談したりして、
ネットワークのようなものもある。
同じように厳しい思いをしている方のためにも、
できることをしていきたい」
とお話ししてくださいました。
本当に心強いと思いました。
平塚には、こういう「力」のある
方がたくさん住んでいるように思う。
ごく個人的な問題だと思われることの中には、
政治的に解決するべき問題が含まれていると
私は考えていて、
うけた相談を江口が「体験」して、
問題を解決するための制度や仕組みを
つくるのが、議員の仕事だと思っているのですが、
もうひとつ、大事なのが、
住民の方や当事者の方たちが、
「これっておかしい」と声をあげるための応援をして、
その声を行政などに確実に届ける努力を
することだと思っています。
今年も、どうぞ江口友子を
こき使ってください。
使えるように、がんばります。
よろしくお願いします。

Follow me!