請願の審議

12/21 
・午前中休みをいただきました
・13:00~14:30 HPの更新など
・16:00~19:00 勉強会@横浜市会
●請願の審議●
平塚市議会の場合、請願の審議を委員会室ではなく別室で、委員のメンバーの議員だけでします。常任委員会は議会棟の3階の部屋で開催するのですが、請願の審議になると、1階の応接間で審議します。請願を出した住民の方は、審議に様子を見ることができません。
この12月議会で、「馬入本町に高層マンション計画についての請願」が出ていました。1506人の署名とともに議会に提出されていました。結局、この請願を審議する都市建設常任委員会では、趣旨採択にするべきとした神奈川ネットの佐藤議員以外、ほか7人全員が不採択にしています。
佐藤さんは、なぜ趣旨採択にしたいと思うのか、その理由を述べましたが、ほかの請願を不採択にした議員は誰もその理由を述べないまま不採択にしました。請願の審議を傍聴者がいない別室で行うものだから、なぜ請願が不採択になったのか、その理由を請願者はまったく知ることができないのです。
委員会のメンバーでない私も不採択になった理由がわかりません。これはとてもおかしいことだと思う。請願をなぜ別室で審議しないといけないのか、市民に説明がつかない。請願を不採択にするならば、その理由を明らかにするべきではないだろうか。一昨日の本会議でもだれも不採択の理由を発言しなかった。
隣の茅ヶ崎市の議員に、「別室で審議する?」と聞いたら、「え?そんなことやってんの?うちは陳情まで委員会で審議するよ」と言われた。

Follow me!