「人生で大事な三つ」

ご成人おめでとうございます。

20歳のころ、恩師の南嶌宏先生が、
「人生で大事な三つ」を教えてくれました。

1 一生絵を描くこと
2 アウシュビッツに行くこと
3 男はスペックで選ばないこと

当時、南嶌先生は40歳くらい。
いま私はその歳をはるかに超えた。 
「大事な三つ」は、
やっぱりコレだ!
と思うな。

写真はお繕いしていたらいつの間にかできた羽毛布団のカバー。破れたらその都度ちくちくやっていたらこうなった。ちくちくやっていこう。前なんかよく見えなくても。そのうちに何かできる。

Follow me!