松本とし子市議に対する懲罰特別委員会の「続き」は17日(水)午前中にやります

今日3月14日(日)は13時から14時まで「まちかど市議会報告会」です。平塚駅南口でやります。

今日は、平塚市議会懲罰特別委員会が松本とし子市議に対して懲罰「戒告(簡単に言うと議長から注意を議場で受けること)」を科すことにしたことやなぜ江口が反対かを話します。

☆松本とし子議員に対する懲罰について、詳しくはこちらをご覧ください。

この件は、今週17日(水)午前中開催予定の本会議最終日(議会運営委員会午前9時から/本会議10時から開催予定 いずれも傍聴可能)で、「続き」をやります。17日、懲罰特別委員会のメンバーでなかった議員も含めて一人ひとりが、松本市議に懲罰を科すべきかどうかの態度表明をすることが予定されています。

また17日は場合によっては、松本市議本人が自分の考えを述べる機会が作られます。

江口は、松本市議に懲罰を科すことに強く反対します。議員の「意見」を、市長側と議会が一緒になって取り締まる今回の懲罰の流れは絶対にあってはならないことだからです。そんなことをしたら議員は萎縮します。自分の意見を言えなくなります。議会制民主主義が崩壊します。そんなこと、この平塚市議会ではじめていいんですか。良くないですよね。

写真は前回7日の平塚駅北口でのまちかど市議会報告会の様子

Follow me!