未来を背中で押しながら 今年も楽しくいきましょう

あけましておめでとうございます。本日3日は新年初の「まちかど市議会報告会」を平塚駅北口で行いました。

去年は本当に激動の一年でしたね。きっと今年も変化の多い一年になるんでしょうね。先行きなど全く見えない大変な時もあるかもしれませんが、でも大丈夫。前なんかよく見ない時は、手探りしつつ、その手触りや感覚を頼りにして、前を向くかわりに背中で未来を押せばいい。そう思った新年でした。一緒にやっていきましょうね。楽しく豊かな一年にしましょう。激動の年でも。そんな年だからこそ。

新年早々にもかかわらず、一緒に街頭に立ってチラシ「まちある記 新春特別号 No.92」を配ってくださったHさん、Nさん、ありがとうございました。

まちある記 2021年新年特別号」を配布しました
蓄音器演奏家のおじさまがいらして、パチリ。

新年初のまちかど市議会報告会は午後2時までやって、2時からは蓄音器演奏家のおじさまに「平塚駅北口たい焼きやさん前」の場所をバトンタッチ(笑)。

蓄音器の優しい音色に聴き入って、立ち止まる方がたくさんいらした。私は、たい焼きいただきながら、蓄音器を手作りで再生させ三輪車に載せて移動可能にするまでのバッテリーなどの工夫についてあれこれおじさまから伺う。今年もいい年になりそうです。

レコードは昭和レトロなバッグに分類分けし、三輪車に取り付けた手作りの木箱に収納し移動する

Follow me!