「まちかどおしゃべり会」で再開

昨日24 日(日)は、午後1時から平塚駅北口で、新型コロナ対策街頭シールアンケートをやりました。

みなさん、いま何に不安を感じますか。特に不安に感じることにシールを貼っていただきました。不安に感じる事として多かったのが、「情報の不足」。平塚市のサイトを見てもよく分からないんだ、そんな声もありました。補助金申請をするにしても、その情報がないと何も始まらないんだから、いうご意見です。

何に不安を感じますか?街頭シールアンケート

また、たまたま通りがかった江口と同世代の女性からは、「ネット発信の情報は高齢者には伝わらない。親と同居してるから情報を伝えることが出来るけど、そうでないご高齢の方は情報がすくなく、不安が募っている」とお話しくださいました。

昨日は久しぶりの「まちかど市議会報告会」でした。3ヶ月ぶりでした。新型コロナウイルスが広がるなかでなんとなく緊張がはしる平塚の街を肌で感じて、その緊張が自分の体の中にも入ってくるようでした。小さく閉じる。そんな感じ。その自分の身体の変化を、これは嫌だなぁ、もっとのんびり開いていきたいと、これまた抽象的な言い回しですが、そう感じました。

のんびり街頭に居よう。できたらお話し聞かせて頂こう。そう思って、昨日は街頭に向かいました。「一緒に立つよ」と駆けつけてくださった方が何人もいて、「まちかど市議会報告会」というより「まちかどおしゃべり会」でした。ありがとうございました。次は5月31日日曜日13時から14時、平塚駅南口で予定してます。日曜日が雨降りそうなら前日の30日土曜日に変更します。

Follow me!