6月2日日曜日のまちかど市議会報告会の報告 平塚海岸開発について

2日夕方16時から17時半くらいまで、まちかど市議会報告会をしてました。内容は平塚海岸の開発について。開発エリアはかなり広いんですよ!という話し。話しのテーマにあわせて平塚駅南口でやりました。

たくさんの方々が立ち止まって聴いてくださいました。

街頭報告会をやると色々なことがわかる。話しをしながら、聴いてくださる方から質問や意見をいただくので、みなさんがどんなことを思っておられるかを知ることができる。

よく分かったのが、多くの方が、今、平塚市が進めている海岸開発について、もっとずっと小さなものだと思っておられるということ。

龍城ケ丘プール跡があるあの場所だけを改修して公園が出来ると思っておられるんです。と、いうことがよくわかりました。

実際はそうではありません。開発するエリアはかなり広いです。市による事業者公募要綱案のようなものを発表してますが、それによると、事業面積は3万平方メートル。ここに最大で2500平方メートルの店舗が出来る予定です。

どんな店舗かはわかりません。開発する事業者が決めるからです。2500平方メートルの店舗ってのは結構大きいものです。

どんくらいかというと、いま小ぶりのコンビニの店舗面積が110平方メートルなんだそうですが、コンビニ20個分くらいの大きさの店舗が出来ます。これに駐車場120台から300台くらいの規模が併設されることになりそうです。

先週末5月25日にもこの話しをまちかど市議会報告会でやりましたが、いまいち伝わらない。どうしたらいいかなぁ?と思案して、で、思いついたのが、南口駅前の住居表示案内図をちょっとだけお借りしてその開発規模と位置を示す、というやり方。開発予定地をマスキングテープでしめしながら、(あ、でもちゃんとはがして元に戻してきました!)やりました。

このでっかい場所に、でっかい店舗を、税金使ってつくるわけですが、具体的に何ができるかは分からない。事業者におまかせしているから分かりません。という開発計画が進んでいます。来月7月には事業者の募集開始するという。

有り難いことに最近はまちかど市議会報告会でよく差し入れを頂きます。ハート型の揚げたての手作りドーナツをいただきました。美味しかった!

Follow me!