改選後の平塚市議会、無所属議員が8人に 8人で同じ控室を使います

5月10日「各派交渉会」が開かれました。そこで決めたことを11日の週末の「まちかど市議会報告会」話しました。

「各派交渉会」というのは、次の3つを決める議員内の打ち合わせ会みたいなもの。①本会議場の席順を決める②市役所8階にある議員の控室の割り振り③委員会所属と係りを決める

①本会議場の席順

江口は本会議場の12番の席です。前列の傍聴席よりです。

② 議員の控室の割り振り

2019年5月10日現在、平塚市議会の議員控室配置はこんな風になりそうです。江口は2019年度も無所属です。平塚市議会には「会派」と呼ばれる派閥のようなものがありますが、会派には入らないのを無所属と呼んでいます。選挙後の新しい市議会では8人が無所属です。8人は支持政党も考え方もばらばらですが、みんなで同じ控室を使うことになりました。ばらばらだけどまぜこぜで。その方が視点も視野も広がる。議論の幅が広がります。楽しく行ければ。

③委員会所属と係り

江口は2019年度、環境と福祉分野を中心に審議する「環境厚生常任委員会」に入ることになりそうです。

Follow me!