週末まちかど市議会報告会の報告 平塚海岸の開発はいったん止めよう

昨日17日 日曜日のまちかど市議会報告会の様子を撮影してくださいました。まちかど市議会報告会の開催案内のツイッター見たママさんたちが代わる代わる写真を撮ってくれた。とっーても上手。「まちかどの景色」を上手に切り取ってくれた。

まちかど市議会報告会は、江口が市議会報告したいと思って始めました。市議会のことをあれこれ報告したかった。でもそうした一方的な報告はあんまりいらなかった 。特に週末はマイクを持って話しをする時間はそれほど多くありません。

というのも、通りがかりの方が声をかけてくださいます。意見やご批判をくださいます。有り難い。知らないでいることがたくさんあるというのがよくわかります。

そんな中でも昨日の日曜日はマイクを持つ時間が少しありました。駅南口ではこんな話しを。4月からの新年度予算には道の駅のようなものを平塚海岸に建設し運営するための準備費用が組まれています。

どんな費用か。海岸に建物建て運営していく民間事業者を選ぶためのコンサルタント委託料です。約300万円。

平塚海岸に建物建てるとなると、高波がきたときどうなるのか?とか、砂浜がどんどん減っているけど建物建ててしまって大丈夫なのか?とか疑問がわきます。

しかしそうした問いに答えるための基礎的な調査は一切してません。これが一番の問題だと江口は考えています。高波対策や養浜対策をしていませんし、その前提となる調査もしていないのですから心配です。台風による高波で擁壁などが崩落した西湘バイパスのようになってしまっては大変です。この事業はいったん立ち止って考えなおした方がいいと思う。いったん立ち止まろう。止めよう。

Follow me!