平塚の政治を見守るたい焼き屋さん

昨日は駅北口ロータリーそばでまちかど市議会報告会を。14時から16時まで。2時間街頭にいると、通りがかりの方とのんびりお話しできるし、伺える。

「カジノなんてとんでもないよ。」

「いまは戦前の雰囲気だよ俺は知ってるよ昭和11年生まれだから。」

「以前あなたの宮松町にあった事務所を訪ねた。スタッフの方にとても親切にしてもらったんだありがとう。」

などと声かけていただく。毎週だいたい同じ時間に同じ人が同じ場所を通る。街頭で知り合った方が増えてきた。あれこれ話したいと思って江口は街頭に立つわけですが、実際はお話しを聴ける場。全く知らないでいたことを教えてもらって考えるチャンスになってます。たい焼きの差し入れまでいただく。たい焼きは、平塚駅北口のポンパドール横にある「栗泉堂」さんの。あんこがたっぷり。こちらのお店のご主人は40年やっておられます。ずっと平塚のまちを見てこられた方だ。最近はチェーン店ばかりになった。駅前の街並みの変化はまちの政治の現れだと思う。ずっとご主人が平塚の政治を見守っておられるんだなあ。私がこどもの頃たい焼きと焼き栗といえばここだった。

たい焼きは、翌日はフライパンでさっと焼き直していただきました。美味。120円は安い。

Follow me!