総額12億円の平塚海岸の開発事業予算案が可決成立 江口が反対した理由をまちかど市議会報告で

今週末のまちかど市議会報告会は、本日7月21日(土)の午後1時過ぎから2時過ぎまで、平塚駅南口ロータリーで。頭がぼっーとする暑さ。なのでぼちぼちやった。海風が通る平塚ですらこの暑さだ。西日本の被災地はどれほど大変か。福島第一原子力発電所の事故処理で働く人たちはマスクをして防護服を着用している。どれほど過酷な環境にあるのだろう。

今日は六月市議会の報告として、平塚市がすすめている平塚海岸の開発計画について話しをしました。

この開発事業は、総額12億円の整備費と管理費として予算案として市議会に出されましたが、共産党と江口を含む無所属の議員の7人が反対したものの、賛成多数で可決成立しています。

なぜ反対したか。まちある記7月21日号に書きました。ご覧ください。

Follow me!