3.11 さよなら原発!

3月11日、駅前街頭演説のあとは、さよなら原発ひらつかウォークに参加しました。昨日は、よく晴れてはいましたが寒かった。手がかじかむほど。2011年東日本大震災のあの日もちょうどこんな天気だった。

東北のまちはどんだけ寒かったか。日が沈んだら関東地方も寒かった。東北の、福島の夜は、どれだけ寒く心細く長かっただろうか。

昨日のさよなら原発ひらつかウォークでは、みんなでまちを練り歩きましたが、まず明石町公園に集まりました。そこで元平塚市長の大蔵律子さんがお話ししてくれました。

大蔵さんは、デンマークでは脱原発をしたことで再生可能エネルギーの利用が格段に増えたことを紹介してくれて、「政治が変われば暮らしが変わる。今この国の政治はどうか。あったこともなかったことにしてる。今、日本の政治を変えるのは、今日のような集まり。原発をなくそうと地域から声をあげていく。これはとても大事」と、演説してくださった。

さよなら原発ひらつかウォークには、参議院議員予定候補のあさか由香さんも駆けつけてくれました。あさかさん、素敵だなあ。ウォークの列に、途中から加わってくださる人もいた。平塚市議の松本敏子さんとも記念撮影。

原発なくそう。原発なくても電力足りてる。

Follow me!