沖縄を訪ねたら ついでに立ち寄ってみるといいところ

私は沖縄が好き。第一に食べ物が好き。ヘチマも豚肉も泡盛も大好き。青い海を見るとグワーッとそれだけでテンションが上がる。ヤッホー!ってなる。それから台風対策で堅牢な鉄筋コンクリート造りだけど2階建が並ぶ景色が台湾と似ていて面白い。沖縄ファンは多い。もしあなたが沖縄を訪ねるならばその観光ルートに加えてもらいたい場所をご紹介します。沖縄の人の平和への思いというか、強さを感じる場所です。

 

 

対馬丸記念館です。那覇空港からタクシーで20分くらいの場所にあります。財団法人が運営しているからか戦時下の教育体制の問題にまで踏み込んだ展示内容が見もの。784人もの学童が犠牲になった「対馬丸事件」を、なかったことにはさせなまいという熱意を感じさせる資料館。日本政府は、口減らしのため、沖縄の戦力を上げるために非戦闘員である子どもを「学童疎開」させた。その途中、本土に渡る前に対馬丸は撃沈させられてしまう。幸い生き残った子どもたちもあったが、彼らはその悲劇を語ることさえできなかった。

 

ここを尋ねなくても、アニメ「対馬丸 さよなら沖縄」(1982年)が素晴らしいのでおすすめですよ。戦争が、大人が、いかに子どもを搾取してしまうか、その理不尽を子どもの目線で描いている。このアニメ、ただ悲しいだけでなくて、沖縄の自然の美しさや子どもがいつだってお転婆で勇気があるところもきちんと描きこんでいて、だから悲しいのですが、それゆえに見事なアニメだと思った。1時間10分のこのアニメは対馬丸記念館でも見れました。

 

 

 

 

Follow me!