横浜市長選挙 今朝はひとり反省会から

昨晩は横浜市長選挙の結果を見てがっくりきて早めに就寝しました。朝になったら気持ちも切り替わって横浜市長選挙を勝手に総括。私自身の反省は、もっと主体的に関われるようにこちらからアプローチするべきだった。どちらかというと旧みんなの党・維新系の議員さんたちが中心になって選挙をつくっているのを見て、こちらから主体的に関わるためのアプローチをしなかった。旧みんなの党・維新系の議員さんを私はあまり知らないし、もちろん向こうも私を知らない。選挙の雰囲気も違うんです。自分が見知ってきたものと。でも、だからと言ってそこで立ち止まったらいけなくて、例えば自分からマイクを握らせてくださいとお願いしてみるべきだった。横浜市以外の自治体議員と勝手連をつくるという手もあったかもしれない。「野党共闘」っていうのはこういうことが出来るかどうか、ひとりずつの動きにかかっているんだな。と、そう思いました。今後に生かそう。

 

カジノなんか横浜につくられたらその悪影響は神奈川県全体に及ぶ。私の問題意識はこれです。これからも変わりません。今回の選挙で伊藤ひろたかさんが示してくれたカジノ誘致の反対理由「誰かの不運や不幸を踏み台にする”横浜の経済振興”などあり得ない」は、非常に重要な指摘でした。公営ギャンブルや税金使ってギャンブル誘致することの問題点を端的に示してくれました。伊藤ひろたかさん、本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

 

横浜市長選挙の最終結果は以下の通り。
林 文子 598,115
長島一由 269,897
伊藤大貴 257,665

投票率37.23% (男性36.71%/女性37.74% 前回投票率29.05%)

Follow me!