神奈川大学の地方自治論の授業に呼んでいただきました

元宮城県知事の浅野史郎さんが受け持つ地方自治論の授業にゲストスピーカーとして呼んで頂きました。神奈川大学の横浜キャンパスです。

横須賀市議の藤野英明さん、松戸市議のDELIさんと江口の3人で、議員って何してるの?なぜ議員になったの?議員になって良かったことは?困ったことは?など話しました。

政治は自分の生活とかけ離れているもののように見えるかもしれないけど、一人ひとりにとってすごく身近なものなんだという話しをしました。生きていくなかでこうあって欲しいと思うことと現実とのズレ。これは政治課題なんだという話しもしました。違和感と言ってもいいかも。なんだか変と感じる違和感。私は自分が感じる違和感を手放さないようにしてきました。変だとか理不尽だと感じることを変えるために出来ることをしよう。そう思って議員に立候補しました。私にとってタウン誌勤務時代に見た平塚駅そばのベビーホテルの窮状はきっかけのひとつでした。

浅野史郎さんは私の憧れの人。宮城県知事を務めた経験を記したご著書をワクワクしながら読んだのはもう15年近く前。浅野さんとのご縁を作ってくださったのは藤野議員でした。今日は以前から会いたかったDELI議員とも会えた。神奈川大学の学生の皆さん、浅野史郎さん、アシスタントをしてくださった学生さん、本当にありがとうございました。

Follow me!