なぜ山村で医者をするようになったのか 長野県泰阜村 村医島田恵太さんのお話し

4月21日(金)、長野県泰阜(やすおか)村医 島田恵太さんの講演会@平塚市の録画公開しました。ツイキャスライブですから画像はあまりよくはありませんが、素晴らしい講演でした。ご視聴いただければ幸いです。

『その人のありのままで ~山村で医者と農業と学生しています~ なぜ山村で医者をやるようになったか。島田医師がご自身の経験と思いを率直に語ってくださいました。

ありのままに生きるにはどうしたらいいか、お医者さん自身が自身のあり方を見つめ直し、掘り下げて考え、生きていく。その率直な島田医師の姿に深く感銘を受けました。録画は3つに分かれています。

録画1 なぜ山村に引きこもることになったのか。 

録画2 医者と農業と学生してます。

録画3 島田医師のお話しをうけて安冨歩東大教授が登壇、コメントくださいました。安冨教授「医療は深刻な状態にあるのが改めてよく分かる。島田さんは医療の現場で立ち止まることが出来た人。本当に珍しい」。

Follow me!