世界初!「馬との出会い選挙」今日からスタート


⬆ 仮設厩舎をつくるために埼玉から駆けつけてくれたNPO法人インフォメーションセンターのスタッフの方と、完成した厩舎と馬運車の前で。
いよいよ、本日4/19(日)から世界初!「馬との出会い選挙」が始まります。一週間の選挙期間中、平塚のまちを私と一緒にねり歩き、ミニホースセラピーをしてくれるのは、道産子のマロさん、14歳です。昨日、ついに、二宮町の酪農家さんの敷地内につくった仮設厩舎に到着しました。

⬆ 一週間の「馬との出会い選挙」の馬担当をしてくれるNPO法人インフォメーションセンタースタッフの方と。

 こちらが、選挙中にお力を借りる道産子のマロさん。とてもかしこく繊細で、ホースセラピーで活躍中です。

道産子のマロさん(写真)は、NPO法人インフォメーションセンターの埼玉県滑川町の牧場からやってきました。普段、このマロさんは、障害のある子どもたちや病気の人、生きづらさを抱えた大人たちのセラピー馬として活躍しています。

私自身も、滑川町の牧場に通って、ホースセラピーをうけています。そこで、お世話になっているのが、まさにこのマロさんなんです。マロさん!またよろしく、です。いいよ今日からです。嬉しいな~!馬と一週間いられるなんて。

選挙初日の今日の私の予定は、昼の12時に平塚駅北口階段下で、マロさんと一緒に第一声をあげます。「出馬式」です。みなさん~!選挙中の一週間の予定の詳細は、本日以降にブログにもアップしていきます。Twitterではその都度ご案内します。ぜひマロさんに会いにきてくださいね。
 

Follow me!