西式的グリーンスムージーとおはなし会 楽しかった~

6月29日(日)、湘南平のふもとにある「遊みんか」で、「西式健康法入門料理教室 西式的グリーンスムージーとおはなし会」を開催しました。とても楽しい会になりました。西式健康法は、少食をモットーにする健康法で、自宅でできる簡単な運動法と組み合わせて行います。私はこの健康法で元気になるきっかけをつかみました。

 撮影 akko

⬆ この料理教室とおはなし会は、農業と食の研究家の井上駿さんと共同開催でした

⬆ 定員の15人を超えて、たくさんの方がおいでくださいました

⬆ 西式的グリーンスムージー(青泥)をスロージューサー・ヒューロムでつくりました

⬆ 一人150g、20人分です。さすがにすごい量。美味しいとなかなか好評でした。
西式健康法は、食べ過ぎは万病のもとだと考えていて、1日2食が基本、朝ご飯は抜きです。食事を減らしたら大事になるのがその質です。玄米や新鮮な野菜、大豆製品や小魚、海藻などを積極的に食べる工夫が必要になります。
できるだけ少食にするためには生で食べるほうが効率的です。火を加えるとビタミンが壊れ酵素も壊れてしまうからです。そこで、野菜も玄米も生でいただきます。加えて、胃腸への負担をかるくするという目的のために、野菜はすりつぶしてスムージー(青泥)にし、玄米は生のまま珈琲ミルを使って、きな粉のような状態にしてから食べます。玄米はできれば無農薬を。

⬆ 玄米を生のまま珈琲ミルできな粉状にして食べます こちらも思いのほか美味しいと好評
 


⬆ 井上さんお手製の薬膳料理です

⬆西式健康法を分かりやすく書いた入門書 『病気知らずの体になる「腹七分目」の満腹法』をご紹介しました。


⬆ 会場の遊みんか ここの癒し度は抜群です
西式健康法のお料理教室はまた開催します。このブログでもご案内します。ご参加お待ちしています。
 

Follow me!