相模川の無人島やぎ島探検に行ってきました

先週の土曜日(6/14)、「馬入水辺の楽校」という市民団体主催のやぎ島探検に私も参加しました。やぎ島は、相模川にある無人島です。その昔、やぎを飼っていた人がいたそうです、この無人島で。で、やぎ島といいます。一年のうちのこの梅雨の時期は、潮が大きく干くので、相模川を歩いて渡ることができます。梅雨の晴れ間を狙う、ワクワクイベントです。

⬆ あれが目指すところ、やぎ島だ。相模川の中州にある無人島。
⬇ さっそく相模川を渡るべく、渡りやすい川縁まで歩き出します。うっそうと茂るジャングルをかきわけて前にすすみました。


⬆ うっかりすると前を見失ってしまう。必死でついていきました。


⬆ ぬかるみ地帯へ。ぬるり。この感触、泥の匂い、久しぶりだわ。

⬆さらにすすみようやく川にたどりつきました。川風が心地よいです。

⬆膝丈くらいまでの水の中を長靴で渡り、やぎ島の茅ヶ崎側に到着。


 


⬆さっそく網を使って魚とりをはじめます。

⬆さらっと網ですくいあげるだけで、こんなにたくさんのいろんな生き物がいました。
なんと天然うなぎもいました。写真にうまくおさまりませんでしたが。

⬆講師のみつもりさんから投網の方法を教わりました。

⬆投網にかかった黒鯛。

⬆鮎もとれました!なんて、豊かな川なんだ!相模川、最高だ!

⬆ やぎ島で、ハイ!チーズ!

このやぎ島探検は、毎年開催されています。今年は5月の市広報で募集と案内記事が出ていましたよ。楽しいイベント、参加してみてくださ~い。
 

Follow me!