乳がん~治癒への道~ 身体の声を聴く

●断食と少食がモットー西式健康法
がんになった私は、自分でも驚くほど死にたくないと思いました。 一方でそうであるにもかかわらず、あれこれたくさん食べて過剰に殺生して生きるのは どこかオカシイと感じるようになりました。そこで抗がん剤治療をやめた私は、断食と少食をモットーにした「西式健康法」を本で知り、これに挑戦し身体を鍛えなおすことにしました。
●がんをつくる体質を変える
毎日、大量の生野菜 (1 日500g どんぶり一杯分! ) をジューサーにかけ、豆腐と生の玄米粉をメインにした食事で暮らしています。すっかり便秘がなくなり吹き出物もゼロに。今思えば、顔の吹き出物も体全体が発するサインだったんでしょうね。身体の声を聴き ながら、がんをつくる体質を変えることで治癒を目指す「乳がん治癒への道」。 日々の試みをツイッターでつぶやいています。西式健康法についてちょっと関心あるわという方へ。おすすめ図書あります。『マンガでわかる「西式甲田療法」一番わかりやすい実践入門書』 ( ビタミン文庫 ) 甲田光雄 ( 著 )。わかりやすい ですよ。@eguchitomoko on Twitter

 

Follow me!