ツインシティ整備事業 土地ルール変更の説明会開催

平塚市北部(市内大神)では巨大な再開発事業(ツインシティ整備事業)がすすめられています。現在は農地が広がるこのエリアですが、来年3月末には工場や住宅を建設できるように土地利用のルールを変更する予定です。これに関する市民向けの説明会が開催されます。説明会は、6月28日(金)午後7時から9時、6月30日(日)午後2時から午後4時の2回。いずれも会場は大神公民館(平塚市大神2391-1)問い合わせは、平塚市まちづくり政策課電話0463-21-8781へ

⬆ツインシティ整備事業は、新幹線新駅を平塚のお隣のまち寒川町に誘致し、新しい橋をかけて、寒川町と平塚市とで「ふたごのまち(ツインシティ)」をつくろうという巨大再開発計画のこと。私は、開発事業の収支計画もないまま、また新幹線新駅や橋の新設は脇においたまますすめられるこのツインシティ整備事業に反対をしています。

⬆計画エリアの国道129号線沿いに立つ事業内容を伝える看板。

Follow me!