久しぶりのテレビ鑑賞 政党CMがんがんで驚いた

うちは、地デジ化を機にテレビをやめてしまったので、たまにテレビを見ると驚くこといっぱい。昨晩は実家で久しぶりにテレビを見ました。大政党が、ガンガンCMうっていてびっくり。あれだけ広告料をもらっておいて、テレビは公正な報道なんてできるんだろうか。無理だわな。
私は、前職で広告の営業をしていたので、スポンサーへのありがたみがよくわかります。足繁く通った商店主さんに広告を出してくれたときの感謝と嬉しさといったらなかった。精神誠意ご商売なさるスポンサーに精一杯つくしたいと思ったものでした。当時を少し重ね合わせて考えてみると、感じますね、スポンサーの、広告料の、絶大な力を。
テレビは、15秒ごとに広告料が入る仕組みになっていて、それだけが資金源なんだわけだし。スポンサーありき、ですよ。なきゃ会社がつぶれちゃんだから。つまり、テレビって、記事もすべて広告のリクルート雑誌 ゼクシィとかを見ているのとほとんど同じなんだと私は思いますね。これで適正公平な報道などされるわけないよな、と。ホント、テレビやめちゃってよかった。偏向報道が体のなかに入ってくるからね。
昨晩、「日本を取り戻そう!」と威勢良くこぶしを掲げていた自民党CMを見て、なんかあっけにとられた。取り戻したい日本って、いつの日本のことなんだろう?ロスジェネの私としては素朴に疑問。しかもだ。自民党は ”徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ”なんですって。これでも皆さん、自民党に投票するかい?自民党にくっつくだろう維新に投票するかい?

Follow me!