街頭での議会報告(12月議会の報告)

 12/26(日)

今日は、夕方4時から平塚駅北口階段下で議会報告しました。
演説していたら、市内に住む大学生から声をかけられました。
「江口さんが、競輪場の建て替えのことを話していたのを、
以前、ここで聞いて、一度詳しく聞いてみようと思って」と。
演説が終わるまで待ってもらって、そのあと、
少しの間だけお茶しながら、
平塚競輪場の建替えが決まった経緯について、
江口がわかる範囲で話しをしました。
この大学生は、大学で公共政策を学んでいて、
彼の大学の授業に
財団法人JKA(競輪とオートレースの振興法人)の
職員の方が来て講演してくれたことがあったそうです。
JKAの職員の方は、
競輪がいかに地域に貢献してきたか、
今後の競輪界の全国的な見通しについて、
建替えによって競輪場をきれいにすることでファン層が拡大したいこと、
などを話しされたそうです。
この話しを聞いた学生さんは、
「競輪のもうけが、平塚の財政を潤してきたことはわかるけれど、
地元としては、治安などのマイナス面があるのではないか」
と思った、と話しをしていました。
私は、建替えが決まったその流れを見てもらいたいと伝えて、
市が競輪場の建替えを決める前に行われた、
検討委員会の会議録をメールする約束をしてわかれました。


Follow me!