黒部丘にパチンコ店出店 看板が出ています

3/4(水)
07:00~09:00   事務処理をする
09:30~16:00   3月議会本会議
16:00~17:00   市担当者と話し合いなど
17:30~19:00   生活保護について 市民の方と相談する
22:00~23:30   事務処理 資料の読み込みなど

●市内黒部丘に巨大パチンコ店出店 開発計画板が立っています。
ご存じでしたか?
この看板が立ったことを近所の方から江口は聞いて、
あわてて現地に行きました。

場所、わかりますか。JR線路沿いの南側の巨大な空き地です。
以前、住宅展示場があったところです。
JR社宅の地下道(紡績地下道)をはさんだ西側です。
市のまちづくり条例による看板(写真)によると、
郡山市のニラクなる会社の店舗ができるという。
で、この会社、HPで検索するとパチンコの大チェーン店でした。
山形・新潟・福島から栃木・埼玉・東京などに、
40以上の店舗を展開しており、神奈川県では、おそらく第一号店。
それで、驚いて、3月2日(月)に、市の開発指導課へ
話しを聞きにいきました。
担当の方からの話を4点にまとめました。
1.【パチンコ店の概要】
店舗        延べ床面積 1862㎡
駐車場数      370(敷地西側 2層3段駐車場)+43+22+41
開発敷地面積    10,782,29㎡(+α 道路拡幅分)
遊技場台数     600台
建物3棟      2層3段駐車場、遊技場、景品交換所 

2.【これまでの経過】

昨年9月11日  
まちづくり条例24条に基づいて大規模土地取引の届け出があった
今年2月23日  開発基本計画書届け出された 
  2月24日  看板の設置された
  2月27日  事業者による説明会開催された
現在は、事業者が開催した説明会の報告を行政は待っているという
●すでに事業者説明会が開催されていた
江口は、市の開発指導課の担当の方に、
「説明会は何人の人がきましたか?」と聞きました。
地元の人はほとんどこのパチンコ店出店のことを知らないのに、
説明会開催を2月27日に行ったというから、びっくりした。
●事業者が説明会をお知らせする範囲に、人が住んでいない。
説明会は、開発地域から約20mの範囲内の人が対象だという。
だけど、計画地から20m離れた範囲には、だれも住んでいない。
周辺にあるのは、JTや湘南流通運輸などの会社や工場だけだ。
説明会が2月27日にあったというが、いったい誰が参加したんだろう。
3.【パチンコ店は今年7月に工事開始】
今年7月1日    工事着工
来年3月31日    工事完了

4.【市は、これまで事業者とどんな話しをしてきたのか】

地下道沿いの道路(出入り口が2か所つくられる予定)の道路幅の
拡幅を約80cmを求めたそうです。
しかし、パチンコの出店そのものの議論の内容は、
開発指導課ではわからないということでした。

●再度、説明会を事業者に求める必要があります!!
平塚市まちづくり条例第28条5によると、
「説明会の開催の翌日から起算して2週間以内に、
事業者に対し、再度説明会の開催を求めることができる」となっています。
このパチンコ店の場合は、事業者が、2月27日(金)に
説明会を開催しているので、
3月13日(金)までに、再度の説明会を求めないといけません。
ぜひ、地域のみなさん!
この場所にどんなパチンコ屋ができようとしているのか、
説明を求めてください。
まずは、平塚市の開発指導課へ連絡をしてください

Follow me!