定額給付金 平塚で40億円

2/16(月)
08:00~09:30  電話連絡など
10:00~12:00  議会運営委員会傍聴など
12:30~13:00  電話で暮らしの相談をうける
13:00~14:30  議会活性化検討委員会傍聴
15:00~15:30  同僚議員らと話し合い
18:00~21:00  資料を受け取りに行く、事務処理など
22:00~04:00  資料の作成・整理、議案の読みこみ
定額給付金を配るのに、1億5千万円!
もうすぐ3月議会が始まります。
議会では、例の、定額給付金に関する説明がありました。
平塚市内で、定額給付金にかかる費用総額は、40億9595万円。
定額給付金そのもののは、39億3416万4千円です。
この定額給付金を配るための人件費が、
1495万1千円。
郵送両や振り込み手数料などの事務経費が、
1億4683万5千円。

●母子寮についての問い合わせが多い

年末に、江口は、このHPで、市内の母子寮について書きました。
そうしたら、「母子寮のことを知りたいんだけど」と
HPを見てくださった方から、続けて連絡を携帯電話にいただきます。
「派遣切りで仕事をなくして」
「母親の私自身が病気がちで大変で」と連絡をもらいます。
お母さんたちが、がんばりすぎて、
体や心を疲れさせすぎちゃうんじゃないだろうかと、
とても心配です。
この景気の後退は、小さなお子さんとお母さんたちの
生活を直撃しているんです。
そのことを実感しています。

Follow me!