消防団の方の活動を知るにつけて思う

1/13(土)
07:00~08:30  頼まれていた資料の作成
9:30~11:30   消防出初式に出席
13:00~13:40  消防第八分団の新年会に参加
14:00~17:30  事務所のボランティアスタッフの方たちと打ち合わせ
18:30~20:00  消防第七分団の新年会に参加
20:20~23:00  高齢者福祉についての学習会に出席
今日は出初式。新年の恒例行事です。
毎年総合公園で開催されています。
私が住む旭地域では、出初式の日に、
消防分団の新年会が一日に2つあります。
私は議員になるまで消防分団と消防署の職員との
区別がわかりませんでした。消防署の職員の方は、
市の職員ですが、消防分団の方は、ほとんどボランティアで
活動してくださっている住民の方たちです。
市内には地域ごとに消防分団があって、
近くで火事があれば、すぐに駆けつけてくれます。
今日、消防団の方が、
「365日毎日、寝ているとき以外は、
頭のどこかが緊張している状態なんだ」と話しておられました。
20年、30年と消防団を続けておられる方があるのには
本当に驚きます。改めて日々の活動に感謝。
最近では、自営業の方だけが消防団になるのではなくて、
お勤めの方も消防団に入っていると聞きました。
「なかなか消防団の新しいなり手がいなくてね」という
声を今日だけで何人もの方から聞きました。

Follow me!