平塚市の学童保育について

12/22(金)
6:30~     移動 横浜港北区へ
9:00~10:30  横浜・ゆうゆうのもり幼保園を見学
10:40~     移動 平塚へ戻る
12:50~14:00  市民の方のお宅へ伺う
17:00~18:30  市民の方のお宅へ伺う
19:00~22:00  事務処理 新しいニュースの作成
12月議会では、学童保育事業に関して、補正予算が出ました。
いまの松原小学校の学童保育を、来年の4月から松原分庁舎に
移すのですが、そのための改修費が740万円。
それに、富士見小学校のグランドそばで民間の家を借りて
運営していた富士見小の学童保育が、富士見小の空き教室に
移ることになって、そのための修繕費など130万円。
合計で1000万円の補正予算でした。
修繕費は、畳を入れるのに使ったり、
間仕切りをつくったりそのために天井を修理したり
セキュリティーを新たに入れるのや
電気の回路を学校とは別に設定するのに使われるそうです。
いま、市内では、従来どうりの民間の家を
借りて学童保育を運営しているところが19箇所あります。
これを順次、安全な建物に移行していこうとしています。
小学校の空き教室を使ったり(2箇所)、
民間の保育園や幼稚園でオープンさせたり(それぞれ一箇所)、
小学校のグランド内やその近くに建物を新設して(それぞれ一箇所)、
対応にあたってくれています。
今後は、建物が古かったり、急な階段があったりするところから、
順次、建物を移していこうとしています。
松延小学校と大野小学校の学童保育が、緊急性が
高いとされて、検討に入っているということでした。
今までの平塚市の学童保育の保育の実績を生かしつつ、
安全な建物に移行して、学童保育がさらに
充実されるといいなと思います。

Follow me!