平塚市博物館をモデルにした琵琶湖博物館へ

8/19 
04:00~05:10 チラシの作成
06:00~ 移動 滋賀県立琵琶湖博物館へ
10:30~13:00 滋賀県立琵琶湖博物館の展示を見る
14:00~16:00 琵琶湖博物館の学芸員の方から話を聞く
16:10~16:40 琵琶湖を見る
17:00~    移動
(18:00~20:00夕飯)
20:00~23:00 京都から自宅に戻る
●平塚市博物館をモデルにした琵琶湖博物館へ●
「もったいない」をキーワードに、新幹線新駅建設をテーマにして選挙を闘った、かた滋賀県知事が当選したことは、記憶に新しいところだと思います。そのかた知事が、学芸員として立ち上げ当初からかかわっていたのが、滋賀県立琵琶湖博物館です。
この琵琶湖博物館は、展示のユニークさ、充実した研究、来館者数の多さなどで有名ですが、実は、平塚市博物館をモデルにして、つくられました。今日は、琵琶湖博物館へ日帰りで行ってきました。琵琶湖博物館の学芸員の方から伺ったお話は、非常に示唆に富んでいて、面白いものでした。

Follow me!