スワンベーカリー伊勢原店オープンにむけて

06/07/14
松岡ゼミのみなさんと加藤さん
●神奈川大学の経済学部の学生×スワンベーカリー●
市内日向岡にお住まいのもとは養護学校の先生だった加藤裕子さんが、伊勢原市でスワンベーカリーを10月にオープンさせます。障がいのある人たちの雇用の場をつくろうといままさに準備中です。スワンベーカリー立ち上げに、神奈川大学の経済学部の松岡ゼミのみなさんが一緒に協力してくれています。今日は、ゼミ生たちがスワンベーカリーを盛りたてる術をプレゼンしてくれました。
さすが、経済学部のゼミ生、もともとあるスワンの営業パターンを超えて、新しいアイデアと思いを、系統だててプレゼンしてくれました。それにしても、起業するって、なんて大変なバクチなんだろう。松岡先生からは、「どこまで経営状態が悪くなったら、店をやめるのか、そうした危機管理の意識も大事」と厳しい指摘もありました。
学生たちのプレゼンのあとに、加藤裕子さんが、「わたしは障がいのある彼らが好きなんだよ。好きというのはおかしいけれど、彼らがいなくなったら、どんなにつまらない世界になるだろうと思う。福祉じゃなくて、彼らが働く場をつくっていきたい」と話しておられました。障害者自立支援法なんていう法律ができているけれど、実際はきちんとお給料がもらえる職場は限られています。みんながすごい情熱をかたむけて、こうやってひとつひとつ働く場はつくられてくるのですね。とても感動しました。


——-今日のスケジュール———-

7:00~9:00地方財政の学習会のためのチラシづくり
9:00~11:30地方財政の学習会のための準備
12:00~13:00新聞記者と話し合う
13:10~14:10スワンベーカリー伊勢原店の予定地を見に行く
14:10~14:45移動 神奈川大学平塚キャンパスへ
15:10~17:20神奈川大学経済学部松岡ゼミ生のプレゼン
17:30~18:00移動 大磯へ
20:30~21:30友人と話し合い

Follow me!