このまちで何が起きているのかを知る

2006/7/1 
・7:30~8:15 いただいたメールに返事を書く
・10:00~10:40 馬入サッカー場オープニング式典参加 く
・10:50~11:30 印刷屋さんへ行くく
・11:30~14:00 資料の整理をするく
・15:00~16:00 市民の方のお宅へ 相談を受けるく
・19:30~23:00 平塚パトロールのメンバーたちと野宿者への声かけ

●このまちで何が起きているのかを知る●

 今日は午前中は、相模川の馬入の河川敷にできた天然芝グランド2面のオープニング式典に参加。濃い緑色の芝生が一面に敷きつめられたグランドは実に見事でした。
 夜は、平塚パトロールのメンバーたちと、銀河大橋の下にいる野宿している人のところへ行きました。平塚パトロールの方たちは、ビニールシートをかぶせた小屋のドアをたたいて、「こんばんは。」と声をかけてまわって、出てきたかたに、「どこか具合が悪いところはないですか?」「何かあったら連絡くださいね」と話しかけていました。

 私は今日、平塚パトロールの活動に初めて参加しました。
パトロールの方たちと知りあってもう3年も経つのだから、とっくに参加していてもよさそうなものだけど、今日が初めてでした。私は、野宿をしている場所に出向いてその方に会うのがなんとなく怖くて今日まで参加してこなかったんだと思う(今までも野宿している方と話し合う場面は何度かありましたが)。
 けれど、妹が、「まちのなかで何が起きているのか知るために、私は参加してみるよ」と言ってくれて、一緒に参加したのでした。

Follow me!