5万円以下の罰金も さわやかで清潔なまちづくり条例

4/29 
・お休みをいただきました
●5万円以下の罰金も さわやかで清潔なまちづくり条例●
空き缶やたばこのポイ捨て、落書きの禁止、ごみステーションからの資源再生物の持ち去りなどを規制する、「さわやかで清潔なまちづくり条例」が、議会の賛成多数で制定されました。施行は10月から。
同条例では、市の職員と警察のOBが、クリーンひらつか指導員として、条例の各禁止行為を指導、勧告、命令を行うことになっています。命令を出された市民には、反論・弁明の機会が与えられますが、誤まりを認めない場合、市は警察庁に告訴し、警察が裁判所に起訴します。最終的に、裁判で罰金が確定します。5万円以下の罰則があります。
●3月議会で江口は反対しました●
 江口は、3月議会でさわやかで清潔なまちづくり条例に反対をしました。この条例に潜む権力性が市民に向かうだけでなく、警察OBを中心とした指導員のもと、市民相互を監視させるような性格を持ってしまうのではないかと心配しています。
また、同条例では、ホームレスがアルミ缶などをごみステーションから抜き取ることも5万円以下の罰金対象にしています。法に基づく市のホームレス自立支援施策よりも規制だけが先行するのはよくないと考えて、同条例に反対をしました。
さわやか条例

Follow me!