情報が届いてないのではないか

4/12 
・19時まで休みました
・19:00~21:00 財政の勉強をする
・21:00~22:30 いただいたメールに返信を書くなど
●情報が届いてないのではないか●
昨日、前職のときからお世話になっているセレクトショップのオーナーと話しをしていて、こんなことを言われました。
「夜働いているシングルのお母さんには、子育てに関する公的サービスの情報が届いてないんじゃないか。パソコンを自宅において使っている人は少ないよ。HPでいくら情報を流しても見ない。」と。
で、このオーナーからの提案は、「彼女たちは、プライベートでも仕事でも携帯を使って暮らしているから、”お得な子育て情報”みたいなふれこみで、携帯にメールで情報発信できないか」というものでした。
これはいいアイデアだなと思いました。
●見えてきた課題●
3月の議会で、佐藤議員が、「認可されている保育園には多額の税が使われているのに、されてない保育所は、ニーズは高いのに、税の投入額はゼロに近い。こうした課題についてどう考えるのか」という内容の質問をしていました。
18年度では、認可保育園には、運営費等扶助費として17億9400万円が予算化されていますが、認可されてない保育所ではスタッフの健康診断などに多少の助成があるだけでほとんど税が投入されていません。単純にこれだけでは比べられませんが、同じ平塚の子どもなのに、あまりに税金の投入額が違っています。
夜働いているお母さんたちは、毎日猛烈に働いて、こうした現状も知らないかもしれない。

Follow me!