来年度予算と施政方針が出ました

2/15 
・6:30~7:45 大磯町公共下水道事業検討委員会の報告書を読む
・9:30~     移動
・10:00~16:00 予算説明会
・17:00~19:00 事務処理をする
・21:00~22:00 政策法務について勉強する
来年度予算と施政方針が出ました
来年度、市長が何をしたいのかをまとめた施政方針が出ました。
予算書も出ました。疑問点を洗い出して役所に聞きにいくようにしています。一年で一番大事な予算議会が始まります。
施政方針の中に何度も、「市民」という言葉が出てきます。「市民ニーズを的確にとらえ…」とか、「市民が満足できる行政運営に努めてまいります」とか、「真に必要な市民サービスの水準を確保しながら…」とか。読んでいて感じるのは、施政方針のなかで、そのつど出てくる「市民」とは、誰のことなのだろうか、ということ。
私は、政治を必要としている市民と、あまり政治を必要としていない市民とがあると思う。病気の人、障がいのある人、一人親家庭の人などとても厳しい状況におかれた人は、いままさに政治を必要としています。
こういう「市民」に、きちんとセーフティーネットをはれる、無駄のない税金の使い方をしていくべきだと思うのですが、そうした視点で見ていきながら、730億9000万円というこのまちの予算を見て、予算議会に臨みます。

Follow me!