障害者自立支援法ができる

2/10 
・7:00~8:00 事務処理をする
・9:10~10:30 同僚議員と打ち合わせ
・10:30~11:50 助役や企画部の方から話を聞く
・13:00~15:00 社会福祉協議会に話を聞きにいく
・15:40~     手をつなぐ育成会の新しい事務所へ行く
・16:30~17:50 中心市街地の商店主たちから話を聞く
・22:50~24: 00 いただいたメールに返信を書く
障害者自立支援法ができることで、この平塚市の3月議会に提案されるのが、結核・精神医療のふか金の廃止です。精神障がいの方がこれまで病院にかかる費用のうち自己負担分の5%を市が直接医療機関等に払うという制度がなくそうとする案を議会に出されていることは前に書きました。県内では川崎市と横須賀市が、自己負担分の補助を継続することを決めています。
私は、この補助の廃止に反対なのですが、ここであらためて、市内の精神病院や地域作業所、グループホームなどをまわって、平塚市の障がいのある人のおかれている状況をもっと詳しく知るために、個別事例を取材をしてまわっています。

Follow me!