平塚市内の下水道施設を見学に行きました

2/5 
・11:20~13:00 資料の読む
・14:30~18:00 資料を読んだり、いただいたメールに返信を書くなどする
・18:45~21:15 旭商店街の新年会
●下水道の勉強会が開催されます●
とき:2月8日(水)13:30~16:00
ところ:市民活動センター
講師:もと大磯町議員 田端裕氏
主催:まちづくり勉強会
先日、市民の方と平塚市内の下水道施設を見学に行きました。写真はこのときに行った東部ポンプ場の内部。見学会に参加された方からいくつかの ?が出ました。2月8日の講演会で、講師の田端さんに、以下のような私たちの素朴な質問にもわかりやすく答えていただけると思います。
下水道は地下にあるものだから、普段目につかなくて、興味すら持ちにくいかもしれませんが、とにかく税金がかかる巨大な公共事業です。ほんの少しでも関心を持ったら、気軽にいらしてくださいね。
?-1:農業集落排水事業ってなんだ?お金がかかり過ぎない?
?-2:平塚市の合流式下水道の今後の課題は?今後の維持管理は大変だろうね・・・。どのくらいのお金がかかるの?
?-3:どの地域にとっても、公共下水道は文化的生活の必需品だと思っていたけれど、本当はどうなの?
?-4:流域下水道事業の財政はどうなっているのか。利息はどのくらいなのか。利息によって儲かるのって誰だ?
?-5:大磯も含む流域下水道の課題は何だろうか?花水川の下を管がとおり、大磯の下水は相模川に流されているというけれど、本当なの?
?-6:川や海の環境が大きくかわっているという。いま花水川や相模川の水環境はどうなっているの?川の水が減っているというけれど、公共下水道はその問題にどう影響しているの?
などなど、下水道についての素朴なクエスチョンに答えていただける講演会になると思います。ぜひいらしてください。
事前の申し込みはいりませんが、問い合わせは、江口の携帯までお願いします。080-1014-3099です。
下水道施設

Follow me!