「正社員条件は、子供を産まないこと」はひどい

1/12  
・8:00~10:30 資料を読み事務処理をする
・11:20~13:00 事務所でチラシ発送作業の準備
・13:00~15:00 議会報告のチラシの折りの作業をボランティアの方とする
・15:20~15:40 電話で市民相談を受ける
・15:40~16:30 チラシの発送作業
・16:30~17:00 受けていた市民相談について札幌市に電話で質問する
・17:15~19:00 事務所のパソコンを友人に修理してもらう
・21:30~23:30 事務処理をする
●「正社員条件は、子供を産まないこと」はひどい●
今日親しくしている方からこんなことを聞きました。その方のお嫁さんが、ある会社で臨時社員で働いていて、会社から社員にならないかと言われたそうなんです。けれど、正社員の条件は、①子供を産まないことと ②残業は必ずやること の2つだという。その人は子供がほしいからと断ると、働きたいのなら、派遣社員になってほしいといわれたんだという。
この方はいま派遣社員で働いています。あまりにひどい。ひどく腹のたつ話しを最近よく聞きます。私学の教員をやっている私の友人は、「ほかに臨時で先生を雇用しないといけなくなる都合で、子供を生むなら、区切りのいい4月か9月にしてほしい。」と言われたというのです。
友人は、「こういうことを、呼び出して真顔で言うんだよ。そんなにうまくいくか!」と怒っていたけど、ホントだよな。うーん、なんともやりきれない気持ちになる。こういうことが平然と当たり前のように言われてしまう、ということに、まずショックを受ける。
●30万円を、市が出産前に病院に払う制度があります●
政府が出産費の無料化を提示してきていますが、いまある制度にはこんなものがあります。国民健康保険の人が対象ですが、出産する1ヶ月前に、役所に申請すると、役所から病院に出産育児一時金30万円支払ってもらうことができます。個人で負担する金額は10万円ですみます。

Follow me!