憲法についての学習会

11/17  
・7:00~8:30 市民の方からいただいたメールに返事を書くなど
・9:30~9:45 議長・副議長と予算特別委員会の設置案について話をする
・9: 50~10:30 同僚議員との話し合い
・11:00~12:30 チラシの刷りまし
・13:30~16:00 ひろばの会主催憲法改正国民投票法案についての勉強会
・16:30~17:20 ボランティアの方とチラシの発送作業
・17:20~17:40 チラシのお届けに行く
・18:00~20:00 都市づくり・まちづくり条例についての検討協議会傍聴
●憲法についての学習会●
平塚のひろばの会が主催の憲法の学習会に行きました。場所は市民活動センター。講師は大森典子弁護士。ひろばの会では、昨年11月から憲法につていの学習会を継続して開いています。今日は改めて、自民党が10月28日に出した「新憲法草案」を読みました。
この自民党案では、憲法の第2章「戦争の放棄」は、「安全保障」となっています。9条1項は変わらないのですが、9条2項は削られて、その代わりに、「自衛軍」を保持することが書かれています。自衛軍は、自衛のほかに「国際的に協調して行われる活動及び緊急事態における公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るために活動を行うことができる」とされています。
こうしたことが明記されることで、アメリカの軍事行動と共同の行動をとるために、自衛軍が出ていくことが可能になるということでした。自民党新憲法草案は10月29日の朝日新聞に全文が掲載されていました。ご覧になってみてください。大森弁護士のこの言葉が一番印象的でした。「憲法は国家権力を規制するものであるのに、自民党案は、国民に対して守るべきものを決めるものが憲法だ、としている。そもそもこれが、間違っている。」写真は今日の学習会風景。
憲法学習会

Follow me!