平成16年度決算 認定しないということになった

10/13  
・5:30~8:00 決算資料を読む
・10:00~11:00 決算審議
・13:00~14:00 決算審議
・14:00~14:30 記者の人と話す
・14:35~16:00 同僚議員と話し合い
・16:00~17:00 情報公開資料の受け取りなど
・17:30~18:00 商店街の方のところへ相談に行く
・19:00~21:40 市内河内にできる店舗について住民の方との話し合い
・21:50~22:30 大磯町の議員さんと電話で話し合いなど
●平成16年度決算 認定しないということになった●
今日、決算審議の最後。この決算審議で平成16年度決算が認定されませんでした。共産党の松本敏子委員だけが賛成。あと、公明党、平塚クラブ、なでしこ21 議員団の委員はみなこの決算に反対しました。
否決の理由になった箇所は「平塚市史8巻 資料編(現代)」の印刷製本費448万7175円。この製本費が今年の3月末までに支払われているのに、その市史がまだ出来上がっていないというのがその理由。これで、一般会計、特別会計すべてを含む1664億8600 万円の決算が否決されました。
市史の出来上がりが遅れた理由の説明が役所サイドからありました。いったん校了した段階で、市史の執筆者から個人情報があるから見直したほうがいいとう指摘があって、何度も修正して刊行が遅れてしまっているということでした。
今回の決算委員会は、全体的に質問が少なくかったので、審議の最後のほうになってこうした結果になったものですから、驚きました。私自身の決算の判断は、12月議会のなかで表明することになっていますが、賛成するつもりでいます。

Follow me!