このまちでつらくて厳しい思いをする

12/18 
10:00~11:00 博物館土井館長の横浜ゴム記念館の歴史についての講演会
11:20~12:20 社会教育課栗山さんの文化財についての講演会
(12:30~13:00昼食)
13:30~17:00 横浜ゴム記念館活用検討ワークショップを傍聴
●このまちでつらくて厳しい思いをする●
障碍者を抱えた家族は本当に試練が多い。もちろん障碍者本人も厳しい思いをする。障碍を持たない人よりも障碍を持つ人のほうが厳しくてつらい思いをすることが絶対に多い。当たり前のことだけど、最近強くそう思う。障碍福祉は高齢福祉よりも10年遅れているといいます。
何がどう遅れているのか、私たちの考え方をどう変えていくべきなのか、がっちりと知る必要があると思う。少しでも多くの人が一緒に知識を蓄えながら、障碍福祉についてワクワクするような新たなヴィジョンを持つことができればと思う。
●お誘い●
12月25日の土曜日に池袋で、群馬県太田市の清水市長の話を聞くことができる講演会があります。太田市長だけではなく障碍福祉について先進的な取り組みをしているほかの自治体の試みも知ることができると思います。
ぜひJDFシンポジウム~すべての社会『住みたいまちに住み続けたい』~に参加してみてください。私は少し遅れそうですが、行くつもりでいます。
写真は後藤議員と端議員と佐藤議員とで太田市へ視察に行ったときに、太田市が経営するスワンベーカリーの前で撮ったもの。障碍者の月収5万円を目標にかかげる太田市では役所の前にスワンベーカリーを建設しました。
1218

Follow me!