若い職員がパネリスト 国分寺市主催のまちづくり条例のシンポジウム

10/7  
7:00~9:00 メールチエックなど
10:20~12:00 国分寺市へ移動
13:30~17:00 国分寺市まちづくり条例のシンポジウムに参加
17:30~19:00 シンポジウムの懇親会に参加、平塚に移動
21:00~22:00 決算審議のための準備を@スターバックス
●若い職員がパネリスト●
今日は、国分寺市が主催のまちづくり条例のシンポジウムに行ってきました。私は、市外へ行き、こうしたシンポジウムに参加するときは、話を聞きにいくだけでなくて、平塚市のために力を貸してくれる人と名刺を交換してなんとかネットワークをつくりたいという気持ちで行きます。税金を使って出かけるんだ、必ず知り合いになって帰ってくるぞ、と意気込んでいく。今日、ぜひ、話をしたいと思っていたのは、基調講演をすることになっていた上智大学の行政学の北村先生だ。
シンポジウムでは、国分寺市のまちづくり条例や近隣の府中市や狛江市の新しい条例についての、若い職員の方がパネリストになって話しをした。私はまずこれに驚いた。役職で言うと、主査や主事の方が話しをする。平塚でもこうやって若い人が前面に立って、新しい条例の解説を市主催のシンポジウムでするだろうか。
で、お目当ての(なんて言ったら怒られるね)北村先生とは懇親会で話をすることができた!でも、先生の基調講演を聞いていて、わからないことだらけで、勉強しなきゃ、と思い知らされて帰ってきました。
1007
10/6 
8:00~9:00メールチエックなど
10:00~11:00市民

Follow me!