海岸沿いの土地のルール 変更予定 写真付き

1/28(水)
07:20~08:30   韓国のごみ減量化策について資料を読む 
08:30~09:00   湘南海岸沿いの写真をとってまわる
09:30~      市・こども家庭課へ 担当の方からお話を聞くなど
16:00~18:30   自殺対策について 自死遺族の方からお話を聞く 品川で
03:30~     HP更新など
平塚の海岸沿いの一部の土地のルールを変える案が
市役所から出されています。
どんなふうに変わるかいうと、
建ぺい率20%→  40%
高さ制限8m以下→ 10m以下
道路と建物の間の距離3m→ 1.5m
このあたりは、「湘南海岸風致地区」に
指定されていました。
この指定のおかげで松林がひろがる
ゆったりとした街並みになっていました。
厳しい土地利用の規制があったわけですね。
けれど、実際には、一部の土地で、
厳しい土地利用のルールと実際とが
ギャップにあるところが出てきたので、
このルールを、実態にあわせて若干緩和
しようというのが、
今回、平塚市が公表した変更案です。
お近くにお住まいの方は、
この写真を見て、場所がわかるでしょうか。
変更箇所は、以下の4か所。
①虹ケ浜西 花水川橋のすぐ近く 134号線沿い

②虹ケ浜東 防災科学技術研究所の並び

③龍城ケ丘 
市営龍城ケ丘プール近く 松林と県営・市営住宅に挟まれた場所 写真の道路左側

④高浜台 むかし駐車場になっていたところと平塚学園高校敷地

この変更案に関する市の説明会は終了しています。
が、意見の募集をしています

Follow me!