6月議会 江口の質問

6/15(日)
08:00~10:00    6月議会の議案を読み込む
13:00~17:30    6月議会の質問原稿確認
20:30~23:00    事務処理と議案の読み込み
25:00~       事務処理とHPの更新
6月議会の江口の質問は、
①いよいよ来月から施行される
 「平塚市民のこころと命を守る条例」
②またまた変更された
 建物の高さを制限する制度の内容
2つのことについて市長に質問します。
具体的な質問内容を少し書きます。
●「平塚市民のこころと命を守る条例」スタート
この条例に基づいて事業がいよいよ
始まります。まず、事業内容などを聞きます。
●自殺対策の内容 2つの重点項目を中心に
その内容をたずねます。
①普及啓発事業。
②精神医療体制。
③多重債務対策。
実際に自殺者を減らすためには、
多重債務の対策を行政が本気で
すすめることが必要です。
●それと、自死遺族の方たちへ支援について。
これは、とても重要だと江口は考えています。
「自死遺族」と一言でいっても、
それは単純にひとくくりにはできないんだ、
ということが、何人もの遺族の方たちに
会って話を聞いて、よくわかりました。
亡くなってからどのくらい時間が経っているか
によっても必要な支援は違うし、
また誰を失ったのかによっても心の動きに
違いがあるように思う。
自死遺族支援。
適切な支援を構築するためには、
当事者の声を聞く場をつくるべきだと思う。
これほど多くの自殺者があるというのは
社会的問題だという視点に立って、
「あなたは、どういう手助けが必要だったのか」
「行政には何をしてもらいたいのか」と
当事者の方から意見を聞く場を、
行政が設けるべきではないかと提案します。
ーーーーー
次に質問の柱のもう一つ、高さ制限について。
●昨年、8月15日に高度地区の変更素案は
ここにきて見直しされました。
市内5団体から要望書が提出されたのが
きっかけです。
●今回の見直しに至るまでの経過と内容を
7点質問します。

Follow me!