お誘い 財政の学習会をします

2/2(土)
09:30~12:30    HPの更新といただいたメールに返信
16:00~17:30    友人と今後の活動について話し合い@横浜
21:00~23:00    資料を読む
●大和田一紘先生が平塚に来ます。
「市民から見た、ひらつかのまちのふところ具合は?」
と題して、自治体の財政について、面白い活動を
続けている「これならできる市町村財政分析」の著者・大和田先生が、
平塚に来ます。

(大和田一紘先生 以前も一度平塚に来てもらっています)

2月10日(日)  午後1時から4時半まで。
市民活動センター
(平塚駅南口徒歩3分 JAビル2階)
参加は無料。
気軽にいらしてください。
[:財布:](ちょっとした作業をします。
電卓を持ってきてください)

●財政破綻をした夕張市と平塚市を比べます
2月10日は、大和田先生から、
北海道夕張市のまちについてと
どうして財政破たんをしたのか、
お話をしてもらいます。
大和田先生曰く、
「日本全国どのまちも、夕張市から学ぶことがある」。
ということで、夕張市と平塚市の
財政状況の比較を、わかりやすくしていきます。
●コツコツとみんなで財政白書をつくってきました!
大和田先生のお話のあと、
みんなでコツコツとつくってきた
「まちの家計簿(市民の手による財政白書)」
の中間報告をします。
そもそも、このまちの財政は厳しいのか。
厳しくなってきているとしたら、
それは何でだろうか。
よその町と比べて、
税金をたくさん使っているのは、
どういうところなのか。
福祉なのか。教育なんだろうか。
それとも、道路だろうか。
そんなことを調べてきています。
主催 自治体財政研究会
事務局・朏(はい)島(じま)℡&Fax32-4417
問い合わせは、江口メールもどうぞ。
t-eguchi@me.scn-net.ne.jp
★―――――――――――――★
 

Follow me!