山中湖畔の図書館

2006/6/24 
・7:00~8:00 事務処理をする
・9:30~20:30 山中湖村情報創造館視察
●山中湖村情報創造館視察●
 法律の改正で、公共施設の運営を民間団体(株式会社を含む)がやれるようになっています(この制度を指定管理者制度といいます)。山中湖村の図書館山中湖情報創造館が指定管理者制度で運営されています。どんな運営実態なのか?と思って視察に行きました。
山中湖情報創造館は、できたばかりなので、建物も本も新しかったです。図書館と併設になっている自習室は、旧い木造の小学校の校舎をリニューアルして使っていました。3時間近く館長からお話を聞くことができました。
 「山中湖や富士山に関するものについはすべて残したい」とおっしゃっいて、地域に密着した資料集めをしているのが印象的でした。博物館のような役割もしているんですね。
夜は9時まで開館していて、別荘滞在者の利用も半分くらいあるということでした。しかし、気になったのは、指定管理の委託料の少なさ。年間1585万円で受託して、このなかに8人の職員の人件費も入っているのだから、大変だ。

山中湖図書館山中湖情報創造館

Follow me!