まちづくり勉強会主催の勉強会のお知らせ

1/13  
・8:30~10:00 大磯町議会の下水道についての議事録を読む
・10:30~11:30 振込みなどをして回る
・14:50~17:40 秦野市長選挙の応援
・18:30~20:00 頼まれていた資料の送付の手配など事務処理をする
・22:00~24:00 「政策法務のレッスン」(松下啓一著 イマジン出版)を読む 
●まちづくり勉強会主催の勉強会のお知らせ●
江口は市民活動のグループ、「まちづくり勉強会」のメンバーになっています。「まちづくり勉強会」は、昨年から12回にわたって、いろいろな勉強会を開いてきています。この会では、昨年、中心市街地に増え続ける風俗店や高層マンションの問題についてシンポジウムを開いたり、市内のあちこちに起こってきたマンション紛争のネットワークを横につなげるためのシンポも開催してきました。
この「まち勉」の今年第一回目は、新しくできた法律、景観法とこれに基づく景観条例についての講演会です。
●講演会 詳細●
 《景観法ってなに?景観条例で何ができるの?》
 とき:2月4日(土)1時半から3時半まで 
 ところ:市民活動センターB会議室
 講師:国分寺市 都市計画課長 松本昭氏
平成16年12月につくられた「景観法」。短い名前の法律ほど格が高いといわれていますが、「景観法」は久々の3文字法律。平塚市は平成19年度に景観法に基づく景観条例をつくろうとしています。色とりどり高さばらばらのビルディング。極彩色の看板。まちなかをゆっくり歩くと、見慣れた私たちの街並みが、いつもとはちょっとはちょっと違って見えてきます。
景観法や景観条例で、街並みはどう変わるのだろうか、景観条例に詳しい松本昭さんをおよびして、学んでいきます。「そもそも景観っなんだ?」わかりやすくお話いただきます。事前のご連絡はいりません。直接いらしてください。
まちづくり勉強会

Follow me!